骨粗鬆症治療のためカルシウム製剤を服用している方が多数いらっしゃいますが適用量を間違えると写真のように唾液腺の開口部などに唾石ができることがあります。