2006年12月01日

歯の消しゴム、シロティとビーポリッシュ

歯の消しゴム、シロティとビーポリッシュ
 友人の昭和大学、柳川敏夫先生が開発した歯の消しゴム、シロティとビーポリッシュが(株)ビーブランド・メディコーデンタルから新発売されました。
 2年ほど前から「実は画期的な審美歯科用品を開発中なんだ。」と聞いていたのですがそのかわいいキャラクターも後押しして生産が間に合わないほど売れまくっているようです。

 適応は最近流行のペットボトルによる茶渋やコーヒー、紅茶、カレー、タバコなどの外因性の着色で虫歯に直接には説関係ないのですが気にする方は3ヶ月ごとに当院にクリーニングにいらっしゃることを考えると、時間とお金の節約になるかもしれません。
 もっとも、歯の裏側や歯周病の原因となる歯石そのものは決して取れませんのであくまでもお出かけ前のエチケット的な使い方が最も有効といえるでしょう。
歯の消しゴム、シロティとビーポリッシュ02 
5分間使用 ↓ 
歯の消しゴム、シロティとビーポリッシュ03

審美歯科
space

2006年04月25日

ラミネートベニア法

ラミネートベニア法01
 審美的に歯を綺麗にする方法で歯を削る量が最小限に抑えるメリットがあるラミネートベニア法の症例です。

 通常のポーセレンメタルボンドクラウンに比べ大きな欠点としてはがれたり割れたりする確率が高いため貼り付けるというよりも「ウイング」というレール状の溝を作り、歯冠方向からはめ込むタイプとしました。

はじめはセラミックで技工をお願いしましたが作製中に壊れてしまい、弾力性のあるハイブリッド(セラミックとレジンとの融合した材料)タイプとしました。

審美的には上顎6前歯全部を行えば理想ですが2本だけでもご覧のようにかなりの改善が見られます。

ラミネートベニア法02
 術前
ラミネートベニア法03
 技工模型

審美歯科
space

2006年04月14日

歯間離開

上唇小帯切除後の補綴
 上唇小帯切除後の歯間離開をポーセレンメタルボンドクラウンで補綴した例です。

最初は矯正のご相談で来院しましたが大臼歯先天性欠損でしたので補綴で綺麗にすることとしました。
上唇小帯を切除した後はよりいっそう歯間離開が目立つようになり前歯の2本だけ繋がった形のメタルボンドを装着し、審美的に満足な結果となりました。

術前
術前
術後約2ヶ月
術後約2ヶ月
技工模型
技工模型

審美歯科
space

2005年11月05日

ヤニ取り

yani01 yani02

よく「タバコのヤニを取るのは保険がきかないんでしょうか?」というご質問を受けます。

厳密な保険の解釈からいくとそれは本当のことですが写真例のように実際には歯石が付着していることがふつうです。
従いまして今のほとんどの歯科医院では歯石とともにタバコのヤニも一緒にとってしまいます。
方法は通常の歯石除去と同じで超音波スケーラで8割方落とし残りを研磨剤のスケーリングクリームで研磨除去します。

審美歯科
space
メインメニュー