2009年12月17日

重要なお知らせ

 これまで百症例以上の粘液嚢胞を除去し、患者さんに喜んでいただき歯科医師冥利に尽き光栄に思っております。
しかし、ネットの影響で全国から希望者が殺到して通常の診療ができない状況となっています。

手術自体は簡単なものですが、再発、下唇麻痺、出血などのリスクも高く、準備に長時間を要するのです。

そこで誠に恐れ入りますが当分の間は粘液嚢胞の手術はお断りさせていただきますのでなにとぞご了承願います。

投稿者 issinn : 2009年12月17日 09:54 | トラックバック(0)
コメント
*
コメントする







名前、アドレスを登録しますか?




Trackback

このエントリーのトラックバックURL : http://www.haisha.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/223

メインメニュー