2007年05月01日

鼻くそレジン

鼻くそレジン
 歯槽膿漏などの動揺歯の固定を目的とし、レジン(樹脂)で連結固定することは良くあることです。
しかし、最近は滅多に見られませんが動揺していない歯のウ蝕治療において隣在歯同士に一魂で詰めていることがあります。

本来健全な歯牙は生理的動揺といって歯根膜の厚さ分、解らない程度に動揺します。
これをレジンで制限しても動揺によってどちらかの歯との接着部分がはがれてそこからむし歯になってしまいます。(当然、糸ようじを入れようと努力しても入らないため清掃性は極端に低下します。)
本来はストリップスというフィルム状のプラスチック膜で分離しなくてはいけないのですが恐らく端折ってしまっているのでしょう。

投稿者 issinn : 2007年05月01日 07:21 | トラックバック(0)
コメント
*
コメントする







名前、アドレスを登録しますか?




Trackback

このエントリーのトラックバックURL : http://www.haisha.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/185

メインメニュー