2006年11月16日

粘液のう胞除去の実際(7)

口蓋粘液嚢胞01
 10年ものの口蓋の粘液嚢胞です。
やはり気にしつつ舌で舐めてばかりいると繊維化して自然にはなかなか無くならないようです。

 ところが保険の範囲では口蓋部に粘液嚢胞はできないとされているようで困りましたが、間違いなく粘液嚢胞で電気メスでしっかりとえぐり中の唾液腺体を確認しました。

口蓋粘液嚢胞02

口蓋粘液嚢胞03

 除去直後

口蓋粘液嚢胞04

 除去一週間後

投稿者 issinn : 2006年11月16日 11:36 | トラックバック(0)
コメント
*

はじめまして(^^)

「歯医者/歯科情報の歯チャンネル」というサイトを運営しております、元楽天監督の田尾安志の長男、歯科医師の田尾耕太郎と申します。

検索で色々なブログを読んでいて貴ブログに辿り着きましたが、私も歯科サイトを運営していますので、もしお暇がありましたらぜひ遊びに来て下さい(^^)

相互リンクも随時募集していますので、どうぞ宜しくお願いします★

歯医者/歯科情報の歯チャンネル
http://www.ha-channel-88.com/

Posted by: 田尾 at 2006年11月29日 04:06
コメントする







名前、アドレスを登録しますか?




Trackback

このエントリーのトラックバックURL : http://www.haisha.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/164

メインメニュー