2006年10月30日

舌ピアス

舌ピアス
 個人の趣味でしょうが日常の診療で奇妙な物に出くわすこともあります。

最初見たときはどきっとしましたが解剖学的にも舌の中心には動脈は存在せず、中心を避けた両脇に流れていることを考えると出血はさほど問題ないのかもしれません。

もちろん感染を考えると決してお勧めできるわけではありませんが小児の咬傷でも舌の中心を咬んでもそんなに心配することではないのと同じといえるのでしょう。

2006年10月25日 « 2006年10月30日 » 2006年11月08日歯科口腔外科
メインメニュー
記事一覧