2006年05月15日

治療の必要のない着色

mushiba01
 左の例のように茶渋などで治療の必要のない裂溝の着色があります。

 たまに鏡を見て皺の中に黒いラインが見えたためこれは大変と駆け込んできますが実際のところ放置していてもかまいません。
むしろ白い虫歯は進行が非常に早く黒や茶色だったりしないので注意が必要でしょう。

 もっとも逆に上辺だけでは全く見えない虫歯が実はかなり深く進行している例の方が多いので自分で判断せずにかかりつけの歯科医院で一年に一度くらいは定期的に検診すべきでしょう。

投稿者 issinn : 2006年05月15日 08:33 | トラックバック(0)
コメント
*
コメントする







名前、アドレスを登録しますか?




Trackback

このエントリーのトラックバックURL : http://www.haisha.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/133

メインメニュー