2006年05月21日

正中過剰歯(1)

正中過剰歯01
 成人でもレントゲンを撮影してみると中切歯の根本に過剰歯がありご本人が驚かれる事がありますが、一生出てこない場合が多いので正中離開の原因になっていない限りは抜歯しません。

この5歳の男の子は乳歯が抜けて永久歯が出てきたと思ったところ、出てきた永久歯が尖っていて来院しました。

先に埋伏過剰歯が出てきたケースで、この過剰歯が原因で後から来る永久歯が別の方向に出てくる可能性があるためレントゲンで後継永久歯の存在を確認した上抜歯しました。

歯がない時期が通常よりは長いものの永久歯が正常に生えてくることでしょう。

正中過剰歯02
抜去過剰歯

正中過剰歯03
抜歯後

2006年05月15日 « 2006年05月21日 » 2006年05月25日小児歯科
メインメニュー
記事一覧