2006年04月14日

歯間離開

上唇小帯切除後の補綴
 上唇小帯切除後の歯間離開をポーセレンメタルボンドクラウンで補綴した例です。

最初は矯正のご相談で来院しましたが大臼歯先天性欠損でしたので補綴で綺麗にすることとしました。
上唇小帯を切除した後はよりいっそう歯間離開が目立つようになり前歯の2本だけ繋がった形のメタルボンドを装着し、審美的に満足な結果となりました。

術前
術前
術後約2ヶ月
術後約2ヶ月
技工模型
技工模型

投稿者 issinn : 2006年04月14日 06:48 | トラックバック(0)
コメント
*
コメントする







名前、アドレスを登録しますか?




Trackback

このエントリーのトラックバックURL : http://www.haisha.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/130

メインメニュー