2006年01月26日

舌根の葉状乳頭

舌根の葉状乳頭
 本日も「もしかして舌癌ではないでしょうか?」と心配して来院した例です。
年に何件かある意外と多い症例です。

舌根の深い位置の側面には水泡状の葉状乳頭がありブツブツとしていて確かに腫瘍のような形態をしています。

癌を疑うと正常な組織がいつの間にか癌に見えてくることは仕方のないのですが是非とも左右を見比べてください。
左右対称に癌が出来ることはまれですのでご安心ください。

元来あったのですが咬傷などで観察したことで発見し驚くようです。
特に下顎の最後臼歯(7番)が咬耗によりナイフのように鋭くなっていて舌根を傷つけている場合が多く、研磨して丸めることで舌の痛みは解決します。

投稿者 issinn : 2006年01月26日 20:26 | トラックバック(0)
コメント
*
コメントする







名前、アドレスを登録しますか?




Trackback

このエントリーのトラックバックURL : http://www.haisha.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/111

メインメニュー