2005年11月25日

初めての永久歯

kagakuitiban
6歳になったお子様の初めての永久歯が下顎の乳歯の内側に生えてきたのを見て親御さんがびっくりして来院します。

普通に考えると永久歯は乳歯の真下から生えてくるという概念がありますが通常、内側からせり上がるように生えてその後永久歯が抜けます。

上顎の切歯は真下から乳歯の根を吸収しながら生えてくるので違和感がないのですが下顎の乳歯は永久歯が生えきってから抜けるので「歯並びが狂ってしまう」と驚くことが多々あります。

特に初めてのお子さんですと自分の歯が抜けたときのことを忘れて(当たり前)びっくりして来院することがよくありますが正常ですのでご心配ない無く。

2005年11月09日 « 2005年11月25日 » 2005年12月01日小児歯科
メインメニュー
記事一覧