2005年10月31日

知歯周囲炎

智歯周囲炎
 これはよく見られる下顎の智歯周囲炎ですが親知らずの周りの歯肉が赤かったり白かったりしてびっくりして飛び込んでくる方がいらっしゃいます。

症状として
1.口を開けると痛い
2.つばを飲んでも痛い
3.下顎のリンパ腺が腫れる
等があり鏡で見て大変なものが出来ていると驚いてしまいますが原因は隠れた歯肉の隙間に入った歯垢などの雑菌ですので抜歯すれば嘘のように治ってしまいます。

2005年10月24日

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群
昨年の4月から睡眠時無呼吸症候群治療用マウスピースが保険で適用となりました。

材質は透明レジンで自分ではずせて寝ている間は上下の歯を固定するという本来あり得ないバランスが難しかったのですがオーバージェット、オーバーバイト(前歯のかみ合わせが深く上顎が前方に出ている。側面観がバードフェイス、鳥傍)ともに標準よりも強かったので効果的といえました。

下顎を前方に約8ミリほど出し、切端咬合として口腔内のスペースを増し、舌根の沈下を抑えていびきを防ぐという理屈です。

3ヶ月ほど使わなくては本来の効果が出ないのですが1週間装着後の感想としては家族からいびきがかなり減ったという良い評価を得ました。
朝起きると無意識のうちにはずしてしまっていたということが多かったようですが、今後はこの位の違和感だったら装着できるだろうとの感想でした。

2005年09月 « 2005年10月 » 2005年11月歯周病

2005年10月16日

外傷性舌咬傷

外傷性舌咬傷
一歳四ヶ月の男の子が歩き始めて間もないせいかコンクリートの上で転んで顎を打ち自分の歯で舌を咬んでしまいました。

親御さんはびっくしりしてしまい1時間後に緊急で来院しました。
診察してみると出血は止まっているものの舌のちょうど中央部が幅2センチ、深さ5ミリほどぱっくりと切れていました。
(写真は縫合直後)

そのままにすべきか縫うべきか悩みましたが親御さんが是非縫ってくれとのことでしたので麻酔下で1針だけ縫い、1週間後には綺麗に治癒しました。(当然泣きますね−開口器使用)
また、上顎の切歯が石灰化不全のためかナイフのように鋭くなっていましたので丸く研磨しました。

このことで思い出したのですが半年ほど前の患者さんで舌の中央に貫通式のピアスをしていて驚いたことがありました。
舌の損傷は下部の両側に走っている舌動脈さえ避ければさほど大きな問題は出ないようです。

2005年09月 « 2005年10月 » 2005年11月小児歯科

2005年10月13日

自家移植

自家移植01 自家移植02
利用可能な親知らずがあり適応が合致した場合には大臼歯を抜かなくてはならない状況でも自家移植という方法があります。

このケースは親知らずの前方の治癒不可能な7番の抜歯をしたと同時に下顎の横になった親知らずを抜歯し、親知らずを7番の位置に自家移植した例です。
(上の親知らずを下顎の大臼歯に移植することもよくあります。)

自分の歯を自分に埋め込んでも成功率が低く、5年から10年の間で抜歯に転機するケースが多いようですがなんだかんだいっても自分の歯で噛めるのですから適応の場合は出来るだけ行うようにしています。
(保険の範囲内です)

2005年09月 « 2005年10月 » 2005年11月歯科口腔外科

2005年10月11日

歯ぎしり防止装置

歯ぎしり防止装置01 歯ぎしり防止装置02
家族が歯ぎしりを理由で一緒に寝られないとの悩みで来院した例です。

咬合挙上副子タイプのもので透明レジンで作成しました。
上の歯にパチッとはまり込み固定し、下の歯の圧痕が少しつく程度で上下の歯がある程度自由に動き克つ咬んだときには固定する方式としました。

1週間装着した後の感想をお聞きしたところ違和感もなく非常に良好で満足しているとのことでした。

実は私自身も歯ぎしりがありかつて試したことがあるのですが歯ぎしりが出来ないことがストレスを生み、(歯ぎしり自体ストレスを起因とする)はずしてしてしまった経験があったためあまり積極的に薦めていなかったのですが適応を選べば良好な結果が出るようです。

2005年09月 « 2005年10月 » 2005年11月歯周病

2005年10月05日

ドライソケットパスタの作り方

ドライソケットパスタ
不幸にしてドライソケット(抜歯窩治癒不全)になってしまった場合は再掻爬など患者さんにストレスを与えないでドライソケットパスタを抜歯窩に挿入することをお勧めいたします。

これは横浜本牧岩崎歯科医院の岩崎朝男先生から伝授されたもので臭いのが欠点ですが2〜3分で効果が得られます。

1.仮封鎮痛用のネオダインの液(ユージノール):鎮痛作用
2.ヨードホルム顆粒:殺菌消毒
3.テトラサイクリンパスタ:感染予防

以上の1と2を粘状に練ります。
次に同量の3と1:1の割合で練り、2倍にします。

このパスタが効かないときは逆にドライソケットではないので感染を疑った方がよいでしょう。
流れ出さないようにガードプレートで蓋をするとさらに効果的です。
自宅で真夜中で緊急の場合は正露丸や根治水のユージノールで少し緩和されるかもしれませんが感染してたら大変(入院して抗生剤の点滴の必要性もある)ですのですぐに歯科医院に直行しましょう。

2005年10月03日

ブログ

すぐに検索エンジンに反映されるという特徴を持つ理由で2年前のニューヨーク9.11から発祥したブログもようやく世の中に認められつつある昨今、当HPも独自ドメインを取りサイトをブログに変えて一周年を迎えました。
Yahooも検索表示を変えたことですしタイトルも歯医者/歯科ブログ【川崎市 多摩区登戸 一伸歯科医院】と変えました。
もっとも掲示板から他、すべてのページがブログ化されているので2,000ページ以上あるタイトルを変えるのに1分ほどしかかからないため今後もコロコロ変えるかもしれません。

当初、表紙をブログ化することに躊躇しましたがコンテンツの充実とともに表紙をブログ化することこそ本来の時空に合ったHPといえるでしょう。
歯科医院のHPはカタログにすぎないとの批判からいかに脱却するかを努めてブログサイトに移行しこの一年でようやくその価値が定着しつつあるようです。

ウェブ上で最初に表紙をブログ化(歯科医院のHP限定)しましたがその後は追従する方がいらっしゃらないのは残念です。
ただしビジネスブログの視点からは大いに注目されいくつかの取材を受けました。
ブログらしくないHPが目標でシンプルでわかりやすくデザインに優れていて通常のHPとブログとが最良の割合でブレンドされてコンテンツも豊富なHPと自負しております。
なぜ、こんなに優れているMovableTypeなのに未だに優れたウェブデザインテンプレートがなくオリジナルデザインのブログが無いのか不思議にさえ思われます。

ブログ=日記の考えを捨てるすべきでしょう。

2005年09月 « 2005年10月 » 2005年11月ブログ