2005年05月16日

ニッシンの透明歯牙疾患模型P12P-100M

model.jpg
インフォームドコンセントとは「説明と同意」とされていますがまずは患者さんの話をよく聞きその上で十分に説明することです。

その際にニッシンの透明歯牙疾患模型P12P-100Mは有効で大いに活用させていただいています。
特徴としては種々の病変が透明レジン模型に再現してあるため骨の中の説明が簡単に行えます。

1.歯冠部の齲蝕や破損
2.エナメル滴
3.根尖性歯周炎
4.嚢胞
5.歯根の破折水平埋伏智歯
6.歯肉息肉
7.咬耗、摩耗等

などで特に歯根嚢胞と水平埋伏智歯においては説明しやすく重宝しております。
もしお持ちでない先生がいらっしゃったならば是非購入してください。
医院の宝となることでしょう。

参考URL:(株)ニッシン

メインメニュー