2005年01月20日

宜しくお願い致します

私は最近宮崎県都城市から転勤してきましたそれまでは当然地元の固定の歯科医院に30年ほどの付き合いをして来ました今まで3回ほど前歯の詰めた所がとれ今度外れたら差し歯だと言われていました。
私自身まだ差し歯にすると今の歯を相当削り込む必要は理解してますがこの年になると自分の歯がいかに大事かも理解出来ます。覚悟はして来院しましたが先生の判断は一番いいのは差し歯だがと言われましたが判断は補強材を入れて治療するとの判断でした又全体のバランス、歯の高低、隣の歯との歯先の微妙な違いを自分の指で感じとられ、その特徴変えることなく治療されましたまさに職人の域を感じました、スタッフの方も無駄な動きも無く患者への接し方も自然体ですその為始めての患者でも構える事なく身を預けられる感じがしました、これから先歯の調子が悪くなつた時は宜しくお願い致します

一伸歯科医院スタッフ 様                                                    
                                                       ナカツガワ(拝)

2005年01月18日 « 2005年01月20日 » 2005年01月22日患者様の声
メインメニュー