2004年12月14日

つまようじは歯に良い、悪い?

食後につまようじはあまり格好良いものではありませんが・・・

つまようじを使うことは虫歯や歯槽膿漏の予防にきわめて有効といえます。

歯の間はハブラシではもっとも清掃の困難な場所です。しかも歯の間の虫歯の頻度は咬む面のものよりむしろ多いといえます。

そこをようじで清掃、マッサージすることで非常に有効な口腔疾患の予防効果を得ることができると考えます。

歯科専用の清掃器具の中にもハブラシの取っ手にゴム製のつまようじが付いているものもありますし、歯槽膿漏予防用の歯間ブラシはそれこそいろいろなサイズがあり歯間の大きさに対応したサイズの物をを適切に使うことで最高の予防効果を得ることができます。

但し、特に若い方で歯間が空いてもいないのに太い歯間ブラシやつまようじで出血するほど「無理矢理」に挿入すると逆にきれいな歯肉が外傷性の損傷を受け歯に隙間ができることがあるので程々にねがいます。

2004年12月06日 « 2004年12月14日 » 2004年12月19日清掃器具
メインメニュー