最近患者さんを診て感じるのは「やはり最後はブラッシング」だと思います。
当たり前のことだとお考えでしょうがしっかりと毎日3回磨いているのに虫歯になってしまう。
と嘆く患者さんの話をよく聞くと1回のブラッシング時間が1分から3分ほどです。

これではプラークコントロールには時間が足りないのです。
夜だけで良いので是非20分間のブラッシングをお勧めいたします。
テレビを見ながら、湯船に入りながらでかまいませんのでじっくりと時間をかけて磨いてください。
経験上分かるのですがかなり歯を喪失してからでも考えを改めてブラッシングをじっくりとした患者さんは1ヶ月後には見違えるようなきれいな歯となり、歯周病にも強い歯へと改善できるのです。

※但し、出来るだけ歯磨き粉を付けずに!!